検索

ワークショップvol.3「なまえとルールをつくる」「モジをつくる」

つくるの教室は5月から完全子ども主体のアトリエになります。


イベント企画やその時にやりたいことや必要なことを、ディスカッションしながら子ども達が自分の力で考えて進めていきます。


子どもがあらゆる力に干渉されることなく自分の表現を安心してできる場所にするために、HARETOKEからこんなワークショップを提案します。





緊急企画!

ワークショップvol. 3


午前の部「名前とルールをつくる」


日時:5月3日(火)10時〜12時

参加費 : 無料

対象:子ども〜大人


1.自分たちが過ごしていく創作教室に名前をつけます。大人が考えた名前だった「つくるの教室」から、子ども達の心が動く名前を新しく考えます。


2.アトリエに来ている子どもと大人達で、アトリエにこれから来るかもしれない人のこと”も”想像しながら、ルールを一緒につくります。ルールは自分たちの場所を自分たちで快適にするために必要なものです。変わったりなおしたり減ったり増やしたりしながら、みんなで決めたことを大事にしていきます。


おやつの時間があります。アレルギーのある方は事前にお知らせください。




午後の部「モジをつくる」


日時:5月3日(火)14時〜17時

参加費 : 2500円

対象:小学生


色んな素材を使って自分や誰かの名前、新しくなったアトリエの名前をカタチにします。アトリエ内の材料を自由に使ってデザインしながらロゴタイプをつくります。

出来上がった文字はアトリエのチラシやホームページに使ったり、自分や誰かへのプレゼントにします。文字のつくりかたを覚えて、表現や伝え方の幅を広げます。


使える材料の例:

レジン、プラバン、ビーズ、粘土、紐、紙、ゴム板、ほかにも思いついて使いたいものなんでも!


ゲスト: ワタルさん(デザイナー/UIエンジニア)

デザインや開発に限らない多種多様なクリエイティブのプロジェクトに携わり、とある制作会社ではプロデューサーを務めていた実績も。数年前からは地元京都をベースにマイペースに活動を続けている。HARETOKEではサイトロゴやチラシのデザインをつくっている。



※5月3日はお弁当をもって1日通し参加もできます。おこづかいで外にお昼ご飯を買いに行くこともできます。終日参加してくれた人には午後に特別おやつの時間があります。




お願い

各回定員は5名程度に限定させていただきます。(スタッフ2名)

・汚れても良い服装でお越しいただくか、お着替えや髪ゴムをご用意ください。

・小さいアトリエです。参加はご予約必須とさせていただきます。

・S N Sやブログへの写真掲載にご協力いただける方はお知らせください。

・おやつの時間があります。食品アレルギーのある方はご予約時にお知らせください。



新型コロナウイルス感染症対策について

・アトリエ到着時の検温消毒、手洗いうがい、ワークショップ中のマスク着用にご協力ください。

・ワークショップは換気した室内で行います。

・アトリエは毎日の消毒とスタッフの定期的なPCR検査を徹底しております。




ご予約・お問い合わせ

京都福祉支援事業 HARETOKE

公式LINEhttps://lin.ee/fNAuSpg

メール haretoke.kyoto@gmail.com







最新記事

すべて表示